mia's -みあず-

現役の医学生が勉強やライフハックなどを綴ります。

LA LA LAND -ラ・ラ・ランド- を観る前に観て欲しい作品

Movie Theater

 

 

初めまして、mia (@miamiablog) です。

 

アカデミー賞最多14ノミネート、最多6部門受賞、また授賞式でのハプニングで話題の映画「LA LA LAND ラ・ラ・ランド」を観てきました。この映画に感銘を受けて、以前からやってみたいと思っていたブログをはじめてみたいと思います。

 

 


『ラ・ラ・ランド』本予告

 

 

 

 LA LA LANDについて

LA LA LANDは

2017年 第89回 アカデミー賞にて

・監督賞

・主演女優賞(エマ・ストーン)

・撮影賞

美術賞

・作曲賞

・主題歌賞(City of Stars)

の最多6部門を受賞しました。

またゴールデングローブ賞で歴代最多7部門受賞、

ベネチア国際映画祭 女優賞受賞、トロント国際映画祭 観客賞受賞。

僕は映画通というわけではないんですが、素人目から見てもすごいですね。

 

監督はデミアン・チャゼル。

146030_4805

ハーバード卒の映画監督、今回のLA LA LANDで監督作品は3作目。

一時はミュージシャンになろうとして、高校の時にジャズドラムに打ち込んだとか。

監督自身が音楽をやっていることはミュージカル映画となる今回の作品にも大きく影響していますよね。

音楽へのこだわりは強いそうで、TVのインタビューでも「実際映像で弾いていないコードが鳴っているとすごく違和感を感じるんだ」と話していました。

自分もギターを弾くんですが、わかるぞ、この気持ち。

 

 

で、観て欲しい作品て結局何よ?

ここまで引っ張っといてなんですが、言っちゃいます。

Whiplash セッション 

LA LA LANDのDamien監督の前作ですね。

僕はこのセッションをすでに観ていました。(レンタルBlu-rayだけど)

音大に入学し、ジャズドラマーを目指す主人公が鬼教師に鍛え上げられていくストーリー。

とにかくこの作品もめっちゃおもしろい。ラストシーンなんかたまんないですよ、鳥肌立ちまくりでした。

この作品を観ておくとまた違った視点が生まれてLA LA LANDもより一層楽しめると思いますよ!

監督の粋な計らい

セッションを観た人ならわかる、セッションに通ずる部分があります。

気付いた時は「ああぁっ!!」ってなりました笑

この監督らしいエンディングの描き方

このデミアン監督、”大人のほろ苦さ”を描くなぁと感じました。

LA LA LANDを観た人で「思ってたのと違った」という声を耳にするんですが、個人的には良い意味で監督に裏切られたと感じました。

観た人にしかわかりませんが、裏切られて、裏切られます

単なる日本映画によくあるみーんな幸せハッピーエンドじゃないんですよね。

アメリカの映画は色々考えさせてくれます。

 

 

とにかくめっちゃいいよ!

セッションを観た後ならより一層楽しめるLA LA LAND、とにかくいい作品です。

ミュージカル映画は初めてだったんですが、音楽好きににはたまらなくいいですね。

夢を追う気持ちと、現実とのギャップを考えさせてくれる、非常にいい映画でした。

サントラめっちゃ欲しい(劇場にあったけど高くて断念)

ぜひ一度観てみて下さい!