mia's -みあず-

現役の医学生が勉強やライフハックなどを綴ります。

zoffで度付きのブルーライトカットPC眼鏡を購入したのでレビューする

broken glasses

 

こんにちは、mia (@miamiablog) です!

僕は近視&乱視持ちで裸眼じゃ何にも見えません。

普段は近視強制だけが入ったコンタクトを付けているんですが、最近どうも乱視がひどくなってきてしまいました。

乱視矯正も入ったコンタクトって高いんですよね…それに矯正の軸が合わない時もある。

そこで思いつきました。

コンタクト(近視)用の上にメガネ(乱視用)をかければいいと…!

これなら日常生活を送る時にはコンタクトのみで、講義など遠くの細かい物を見る時にはその上からメガネをかければOK。

しかも大学の講義の時はタブレット端末やスクリーンを見たりする機会もあるので、ついでにブルーライトカット機能つけちまえと。

果たしてPCメガネに乱視の矯正だけ入れてくださいなんて無茶ぶりはできるのか、問い合わせをして実際に買ってみました!

 

 

 

JINSzoffで度付きのPCメガネは作れる?

PCメガネで有名なJINSzoff。どちらも店頭に足を運び、度付きのブルーライトカットメガネは作れるか聞いてきました。

結論から言うと、どちらもできます!

どちらもフレーム代に追加料金5000円で作ってもらえます。

僕は結果的にフレームのバリエーションが好みに合っていて、後述するレンズの差でzoffをチョイスしました。

 

 

JINSか、zoffか。

店頭説明を受けたところ、zoffブルーライトカットレンズは業界最高品質の物を使っているそうです(店員さん談)。

zoffのレンズがどんなものなのかは写真を交えながら後述します。

それからzoffのフレームの方が全体的におしゃれな印象を受けました。まぁここは人それぞれだと思うけど。

正直どちらを選んでも失敗はしないとは思いますが、僕個人の感想としてzoffにしてみて嫌な点はないよ!ということだけ書いておきます。

 

 

zoffブルーライトカットレンズレビュー

実は僕、数年前(2013年頃)にzoffでただのPCメガネを買っていました。

当時のレンズはほぼ透明orもろブラウン(ブラウンの方がカット率が高い)のどちらか2種類で、単純にブルーライトをいくらか透過させないよ!というものでした。

f:id:miamiablog:20170328140118j:plain

こんなかんじ。(これはもろブラウンの方です)

 

しかし今(2017年2月現在)はもっと進化していて、なんとブルーライトだけを反射するレンズになっています!(もちろん100%じゃないですけどね)

その機能のおかげでブルーライト透過率も大幅ダウン。

f:id:miamiablog:20170328140400j:plain

これが今回購入したものなんですが、青い光が反射されているのがわかるかと思います。

また以前と同じくほぼ透明とブラウンの2種類展開。上の写真のレンズはブラウンのものです。

しかし反射機能のおかげで、外側(メガネの正面)側からみたときの茶色加減がかなり減っています!

f:id:miamiablog:20170328140421j:plain

並べてみた図。

以前のものだと結構茶色い感じが目立っていたんですが、新しいものだとほとんど目立ちません!

 

ただし(ほとんど気になりませんが)デメリットが。

ブルーライトを反射するようになったため、白い光を見ると青い光がブレて横に見えてしまうことがあります。

f:id:miamiablog:20170328140447j:plain

夜レンズ越しに街灯を見た図ですが、街灯の下部分などに青い光が見えちゃってますよね。

まぁ正直慣れます(バッサリ)

 

 

度付きっていっても種類は?近視?遠視?乱視?

結論から言うと、よっぽど強い矯正じゃない限り作れるそうです。

僕の場合若干右眼の近視が強く出てしまっていたので、

左眼のレンズは乱視矯正+ブルーライトカット、

右眼のレンズは乱視矯正+近視矯正+ブルーライトカット

で作ってもらいました!こんな合わせ技もできるんですね。

 

 

使用感は?

乱視の矯正が入ってめっちゃくっきり見えるんですがそれは千差万別なので置いといて。

ブルーライトカット、めちゃめちゃ違います。

スマホ見てようがタブレット見てようがパソコン見てようが疲れません。

というのも、逆にメガネをかけてない時に目の疲れを感じられるようになりました。

それだけメガネをかけているときは疲れにくくなってるんだなぁと。

 

 

 

もちろんブルーライトカットだけならお安くできますが、度入りにもできるんだぜ!というお話でした。参考になりましたら幸いです♪